不動産投資会社を選ぶために最低限抑えておきたいポイント7つ

不動産投資をしたいけれども、不動産投資会社が多くてどこの会社を選んでいいかわからない、そういったお悩みはございませんか。

不動産投資会社のセミナーや個別相談に行ってみたいけど、何も知らない状態で行くと担当者に押し売りされそうで心配。

今回の記事では不動産投資を始めて行うにあたって、不動産投資会社を選ぶために最低限抑えておきたい7つのポイントをご紹介したいと思います。

不動産投資会社を選ぶためのポイントを抑えるべき理由

不動産投資を行うにあたっては、抑えるべきポイントは色々あります。

例えば、どこの物件を買おうかとか、いくら位の物件を買おうかとか、融資はおりるのか、などなどです。

不動産投資は文字通り、不動産に投資をするものですから、投資物件を販売している不動産投資会社あってこそになります。

購入したい物件を選ぶためにも不動産投資会社の選ぶためのポイントを抑えておかないと、ご自身の思ったような不動産投資ができない可能性があります。

不動産投資会社を選ぶためのポイントは抑えておかないといけません。

不動産投資会社を選ぶための具体的なポイント7つ

不動産投資会社を選ぶための具体的なポイントとして大きく7つあります。

・お客様目線で提案してくれる

・資金計画を説明してくれる

・リスクの説明をしっかりしてくれる

・資本金が大きい

・豊富な取引実績のある

・口コミや紹介が多い

・アフターフォローがしっかりしている

具体的に見ていきます。

お客様目線で提案してくれる

最も大事なポイントです。

不動産投資を行うのは、あなたの将来の資産形成のためです。

将来の資産形成のために、あなたが納得した物件や内容で買い進めたいはずです。

例えば、不動産を買うタイミングはあなたが納得したタイミングで行いたいはずです。

物件が売れてしまうということもあるかもしれませんが、急かされたり十分な説明なく話を進めようと担当がしてくることもありえます。

お客様目線かどうかは重要なポイントです。

資金計画を説明してくれる

不動産投資を行う際には、原則不動産投資ローンを借りることになります。

不動産投資は、投資であるとともに不動産事業になるので、買ったあとの賃料が入るのかという事業経営の目線が必要になります。

賃貸人が想定通りに入る計画だけでなく、空室時の想定、フルローンで借りるべきなのか、頭金はいくらいれるべきかなどあらゆるケースを想定して資金計画を作ってくれる会社を選ぶべきです。

不動産投資ローンに関して網羅的に解説している記事はこちらをご参照ください。

参考>>不動産投資ローンとは?不動産投資ローンの借り換え相談実績1,500件超の実績をもとに金利、残高、積極的に取り組んでいる金融機関を解説

リスクの説明をしっかりしてくれる

不動産投資は投資であるとともに、事業であることを記載しました。

不動産投資をする上ではリスクもあります。

空室リスク、物件修繕のリスク、不動産価格下落のリスク、売却したいときに売却できないリスク、自然災害リスクなどあります。

参考>>不動産投資のリスクって何? リスクの内容を知ることでローリスクに不動産投資を行う1つの方法

リスクもご自身で調べられることもありますが、説明されるかどうかでもその会社が信頼できるかに関わってきます。

アフターフォローがしっかりしている

不動産投資は買って終わりではありません。

むしろ買ってからが勝負です。

買った物件にしっかり賃貸人が付くかどうか、賃貸人が出てしまったあとの入居者募集のフォロー、修繕のタイミング、売却など不動産投資を始めてから考えることは多いです。

各社販売・物件管理・売却とそれぞれ強みはありますが、不動産をあなたが買ってからアフターフォローがしっかりしている、要は売ったらうりっぱなしでない会社が望ましいです。

資本金が大きい

資本金が大きい会社は、それだけ会社の規模も大きい会社と言えます。

資本金が大きくない会社でも信頼できる会社はあるものの、会社によっては倒産するところもあります。

倒産してしまうと、買ったあとに相談することができなくなります。

一度購入した不動産投資会社はその後買って終わりでなく、買ってから相談できるときにできたほうがいいです。

資本金の大きい会社、要は会社の規模が大きいかどうかは一つ指標になります。

豊富な取引実績のある

不動産投資会社の中には、何十年実績のある会社も多いです。

何十年会社が続いているところはそれだけ多くのお客様に支持されている会社になります。

不動産投資をはじめるときに、実績の少ない会社よりも多い会社のほうがあらゆるケースに対応できたり物件の仕入れの幅が多かったりとお客様ごとのニーズに沿った提案を受けられる可能性があります。

口コミや紹介が多い

豊富な取引実績のある会社に繋がりますが、口コミや紹介が多い会社は信用しやすいのではないでしょうか。

紹介は、良い商品やサービス、対応をしてもらって紹介しようとなります。

不動産投資において、紹介が多い会社はそれだけ良い対応や良い物件を仕入れている可能性も高いので購入者に紹介が多いかどうかは確認すべき事項になります。

まとめ 最低限ポイントは抑えましょう

不動産投資を行うにあたって、不動産投資会社を選ぶために最低限抑えておきたい7つのポイントを解説しました。

ポイントを抑えているかいないかでご自身の中でも判断の精度が変わってきます。

是非不動産投資会社を選ぶために最低限抑えておきたいポイントを抑えた上でセミナーや個別相談に望んでみてください。

また、不動産投資を行う上では不動産投資ローンの借り入れをされる方は多いです。

モゲチェック不動産投資であれば、不動産投資を行いたいあなたが借り入れできる借入可能額を事前に把握し、不動産投資の意向に沿った不動産投資会社をご紹介します。

この記事をお読みになった機会に、これから初めて不動産投資をする方、すでに不動産投資をしていて次に購入を検討している方、
まだ投資の方法を検討している方も、まずは是非自分のリスク許容度を把握してみてはいかがでしょうか。

バウチャーを発行する

頭金0円、無理ない借り入れ金額を1.575%〜

以下のような方におすすめ
バウチャーを発行する

頭金0円、無理ない借り入れ金額を1.575%〜