不動産投資ローンの無理のない借り入れ可能額がわかる、新しい不動産投資の方法とは?

この記事をお読みの方は、これから不動産投資を始めようと今まさに情報収集をしている、もしくは不動産投資を始めたいけど、何から手を付けていいのかわからない方ではないでしょうか。

不動産投資を検討するにあたって、不動産会社はどこにしたらいいか、物件は新築か中古か、区分マンションかアパートか、ローンは借りられるか、テナント付けはうまくいくか・・・などなど考えないといけないことは盛り沢山ですよね。

そこで実際に、不動産投資をすでに始められている方を対象に「不動産投資で何がお困りですか」とアンケートを取ってみると、実はローンに関するお悩みが多いことがわかりました。ローンの心配をされる方がなんと全体の6割にもなります。

不動産投資においては、物件を選んだ後にローン審査があるため、もしいい物件に出会えたとしても審査に落ちて投資ができないケースが多々あります。

ですので、このようなアンケート結果が出ることにも納得がいきます。
さらに、昨年の不正融資問題のためローン審査基準は年々厳しくなっています。

また、いくらまで借り入れしても安全なのか、不安に感じる人も多いです。

昨年の不正融資問題では、不動産業者が書類を改ざんしたことにより、銀行審査基準では融資不可のお客様に対しても過剰な融資が行われていました。

家計破綻しかねないほどの借り入れを背負わされることは避けたいですよね。

つまり不動産投資においてはローン選びが非常に大事なのです。

不動産投資ローンの借入可能額を事前に把握することで安心して不動産投資ができる方法

この度、不動産投資ローンの悩みを解消する画期的な新サービスが誕生しました。

物件を選ぶ前に不動産投資ローンの借入可能額が判定できるサービス「モゲチェックバウチャー」です。

全国賃貸住宅新聞やヤフーニュースでも話題となりました。
こちらのページからモゲチェックバウチャーサイトに移動無料でバウチャー発行をすることができます。
是非一度ご自身の借入可能額を確認してみて下さい。

無料で不動産投資ローンの借入可能額を把握してみる>>無料バウチャー発行はこちら

不動産投資ローンの無理のない借入可能額の判定でわかること

モゲチェックバウチャーサービスを使うことで、下記内容を不動産投資をする前にわかります。

・不動産投資ローンの借入可能額

・借入時の想定金利

モゲチェックバウチャーとは、不動産投資ローンの借入可能額と適用金利を事前に判定するものです。

ユーザーの収入等の情報をもとに、これまでに2,000件以上の不動産投資ローンの相談を受けてきたMFSが持つ媒介ノウハウと金融機関との連携により把握をすることが可能です。

バウチャー発行で、借入可能額を判定することにより、安全に投資できる金額の上限を把握することができます。

借入可能額の判定をすることで物件購入のプロセスも変わる

モゲチェックバウチャーの発行によって、物件購入までのプロセスも大きく変わります。

従来では下の図のように物件を選んでから不動産投資ローンを選んでいました。

残念ながら、このプロセスでは、審査に通らない・割高な金利のローンになるなどのリスクを避けることができません。


一方、バウチャーを発行することで、予算を決めて物件を探し、物件が決まると同時にローンも決まります。

バウチャーの発行方法はオンラインで完結

このバウチャーの発行はとても簡単です。

あなたのプロフィールをモゲチェックのマイページで 20項目入力するだけで発行できます。
面倒な源泉徴収票、免許証、など個人情報記載の書類や購入予定物件の資料も不要です。

もし、ご自身で借入可能額を調べようと思って銀行を訪ねても取り合ってもらえません。

一方、モゲチェックバウチャーであれば、ご自宅で簡単に申込が可能です。

しかも無料で発行できます。

まとめ 不動産投資ローンの借り入れ可能額を知って安心して不動産投資を始めてみませんか?

このバウチャーの発行があなたの不動産投資の一助になれば幸いです。
まずは無料であなたの借入可能額がいくらで、いくらの金利で借りられそうか 無料でバウチャーを発行して確認してみませんか?

この記事をお読みになった機会に、これから初めて不動産投資をする方、すでに不動産投資をしていて次に購入を検討している方、
まだ投資の方法を検討している方も、まずは是非自分のリスク許容度を把握してみてはいかがでしょうか。

バウチャーを発行する

頭金0円、無理ない借り入れ金額を1.575%〜

以下のような方におすすめ
バウチャーを発行する

頭金0円、無理ない借り入れ金額を1.575%〜