INVASE ロゴ
【重要なお知らせ】2021年6月より、モゲチェック不動産投資は「INVASE(インベース)」にサービス名を変更しました。 【重要なお知らせ】モゲチェック不動産投資は「INVASE(インベース)」にサービス名を変更しました。

よくあるご質問

  • INVASE(インベース)とは

    • 相談方法について

      • Q1.電話での相談はできますか?

        お電話でご相談いただけます。
        マイページのメッセージから、ご希望日時をお知らせいただけましたら、可能な限り対応させていただきます。

        ※マイページは、INVASEの会員登録完了後にご利用いただけます。

      • Q2.INVASEは店舗などの対面の窓口はありますか?

        オフィスは大手町にございますが、お客様へのご案内は、原則マイページのメッセージとお電話になります。
        もし面談をご希望でしたら、個別にご対応させていただきますので、マイページのメッセージからお知らせください。

        ※マイページは、INVASEの会員登録完了後にご利用いただけます。

    • 運営会社について

      • Q1.INVASEとは何ですか?

        「INVASE(インベース)」とは株式会社MFSの提供する不動産投資に関するサービスであり、INVESTMENTとBASEを組み合わせた造語です。
        2021年4月に「モゲチェック不動産投資」から「INVASE」へとリニューアルいたしました。
        サービス名には、有益なサービスを提供し、投資家の皆様にとって基地となるような存在でありたいという思いを込めています。

      • Q2.INVASEはどんな会社が運営していますか?

        INVASEは、株式会社MFSが運営しています。
        株式会社MFSは、東京大手町にある、ローンとITのプロフェッショナルが集うフィンテックベンチャー企業です。
        真にユーザーサイドに立った新しいフィナンシャルサービスを作ることをミッションとしております。
        銀行出身者、不動産業界出身者が多く在籍し、サービス立ち上げからこれまで、数多くの案件を取り扱い、金融機関や不動産会社とのコネクションを強化してきました。

        株式会社MFSにはヤフー、マネックス証券、電通、ゴールドマン・サックスなどの大手企業が出資しています。

      • Q3.個人情報の取り扱いは大丈夫ですか?

        INVASEを運営する株式会社MFSは、プライバシーマーク付与事業者です。
        2016年にプライバシーマークを取得し、適切な管理・運営をしておりますので、ご安心ください。
        プライバシーマークについては、下記をご参照ください。

        プライバシーマーク制度サイト
        https://privacymark.jp/

    • サービス内容について

      • Q1.INVASE バウチャー(借入可能額証明書)とは何ですか?

        INVASE バウチャー(借入可能額証明書)は、借入条件を決めた後に物件を選ぶ当社独自の不動産投資サービスです。

        【ポイント】
        ①無理のない投資金額がわかる
        お客様の収入等の情報にもとに、当社の不動産投資ローンの媒介ノウハウと金融機関との連携を行い、お客様にとって無理のない借入可能額を算出します。
        ②物件を決める前に融資可否がわかる
        ご自身がローンを組めるのか、いくらまで組めるのかを事前に調べることができます。「物件を選んだものの融資がつかない」という無駄を省くことができます。
        ③優良な不動産会社をご紹介
        バウチャー(借入可能額証明書)に見合った優良物件を、当社の提携不動産会社よりご紹介いたします。ご納得いくまで物件選びを行ってください。

      • Q2.INVASE 借り換えとは何ですか?

        INVASE 借り換えとは、現在借り入れをしている金融機関から、別の金融機関へ借入先を変更することです。
        借り換えをすることで金利が下がったり、期間を延長し毎月返済額を軽減したりすることが可能です。
        ただ、不動産投資ローンの借換情報や金利情報は、個人向けには公開されておりません。
        当社では、個人のお客様が得られない情報のご提供と、お申込み手続きの代行を行っております。

      • Q3.INVASE 売却査定とは何ですか?

        INVASE 売却査定は、お客様の保有する投資物件の売却価格を知ることができるサービスです。
        早期売却が可能な【買取査定】と長期でも高値を狙うことが出来る【仲介査定】の2つの方法で金額を知ることが可能です。
        1つの収益物件で、両方の査定にお申込みいただけます。
        最も査定金額の高い不動産会社様からのみご提案が届くため、多くの営業電話がかかってくることがなく、売却を検討することができます。

      • Q4.INVASE ダッシュボードとは何ですか?

        INVASE ダッシュボード(収益物件管理)は、お客様の保有されている投資物件をご登録いただくことで、現在の物件価格や将来の賃料推移をご覧いただくことが可能です。
        無料でご利用いただけます。

      • Q5.複数のサービスを利用できますか?

        当社では下記5つをメインサービスとしてご提供しておりますが、全てのサービスをご利用いただくことが可能です。
        ・iNVASE バウチャー(借入可能額証明書)
        ・INVASE 借り換え(無料WEB診断 / 本審査)
        ・INVASE 売却査定
        ・INVASE ダッシュボード(収益物件管理)
        ・INVASE 投資アドバイザー

        INVASEに会員登録後、マイページよりご希望のサービスへお申込みください。

      • Q6.退会はできますか?

        サービスがお気に召さなかったでしょうか。
        INVASEでは、会員のみなさまに不動産投資ローンや収益物件に関する最新情報をお送りしております。
        退会されますと、各種サービスのご利用や最新情報の受け取りができなくなりますので、ご了承ください。
        退会されたい場合には、マイページのメッセージからお知らせください。順次ご対応させていただきます。

  • INVASE バウチャー(借入可能額証明書)発行サービスについて

    • サービス内容について

      • Q1.INVASE バウチャー(借入可能額証明書)とは何ですか?

        INVASE バウチャー(借入可能額証明書)は、借入条件を決めた後に収益物件を選ぶ不動産投資サービスです。

        【ポイント】
        ①無理のない投資金額がわかる
        お客様の収入等の情報にもとに、当社の不動産投資ローンの媒介ノウハウと金融機関との連携を行い、お客様にとって無理のない借入可能額を算出します。

        ②物件を決める前に融資可否がわかる
        自分がローンを組めるのか、いくらまで組めるのかを事前に調べることができます。「物件を選んだものの融資がつかない」という無駄を省くことができます。

        ③優良不動産会社をご紹介
        借入可能額に見合った優良物件を、当社提携不動産会社よりご紹介いたしますので、ご納得いくまで物件選びを行ってください。

      • Q2.借入可能額はどうやって算出していますか?

        INVASE バウチャー(借入可能額証明書)お申込み時の情報に基づき、当社の不動産投資ローンの媒介ノウハウと金融機関との連携により、算出しております。
        当社では、お客様が無理のない不動産投資により堅実な資産形成を行えるようサポートしたいと考えております。そのため、バウチャーの借入可能額はお客様が借入できる上限金額ではなく、無理なく借入ができる金額でご提示しております。

    • 手続きについて

      • Q1.手続きの流れはどのようになりますか?

        お手続きは下記の流れで進めさせていただきます。

        STEP1:まずはINVASEに会員登録をしてください。

        STEP2:会員登録後にご利用いただけるマイページから、INVASE バウチャー(借入可能額証明書)にお申込みください。
        お申込み時の情報に基づき、仮バウチャー(借入可能額証明書)を発行いたします。

        STEP2:バウチャー(借入可能額証明書)発行後、当社の提携会社の担当者よりご連絡が入ります。納得がいくまで物件選びをご相談ください。

        STEP3:物件が決まりましたら、ご契約手続きと不動産投資ローンの本審査を進めてまいります。

      • Q2.キャンセルはできますか?

        発行されたバウチャー(借入可能額証明書)を利用しなくても問題ありません。キャンセル料はかかりません。
        また、気に入った物件が見つからなければ、ご購入いただかなくても構いません。

    • 諸費用について

      • Q1.諸費用はかかりますか?

        金融機関への事務手数料や登記関連費用等、収益物件を購入する際に諸費用が発生いたします。
        諸費用は原則自己資金にてご対応いただきますが、お借入できる場合もあります。

      • Q2.諸費用も借入できますか?

        諸費用は原則自己資金にてご対応いただきますが、お借入できる場合もございます。
        お借入で賄う場合には、ご提案金利が上がる場合があります。

      • Q3.INVASEの手数料はいくらですか?

        無料でご利用いただけます。

    • 審査情報入力について

      • Q1.すべての情報登録が必要ですか?

        お客様にとって無理のない借入可能額を算定させていただくにあたり、必要な項目となります。
        お手数ですが、必須項目は全て入力ください。

      • Q2.登録情報はどのように利用されますか?

        投資用物件のご紹介のため、INVASE バウチャー(借入可能額証明書)の提携会社に共有させていただきます。
        詳しくはこちらをご覧ください。

      • Q3.入力エラーが出ます

        必須項目に入力の漏れや間違いがあるとエラーとなり、お申込みが完了できません。
        エラー文が表示されている項目をご確認の上、ご入力をお願いします。

        入力ができているにも関わらずエラーになるようでしたら、お手数ですが、マイページのメッセージか、メール(investment@mortgagefss.jp)でお知らせください。

      • Q4.入力完了後のフローはどのようになりますか?

        お客様の借入可能額を算定し、バウチャー(借入可能額証明書)を発行いたします。
        発行されたバウチャー(借入可能額証明書)は、マイページからいつでも確認ができます。
        その後、INVASEにて、お客様のご意向にか沿った提携会社を1社選定いたします。
        エージェントより物件紹介がございますので、ご希望物件をお探しください。
        なお、お申込み時の内容によってはバウチャー(借入可能額証明書)が発行できない場合もございます。ご了承ください。

      • Q5.誤った情報を登録してしまいました。どのように修正すればよいですか?

        お申込みが完了してしまうと、お客様ご自身での修正はできません。
        恐れ入りますが、マイページのメッセージより修正したい箇所をお知らせください。

  • INVASE 借り換えについて

    • 手続きについて

      • Q1.INVASE 借り換えとは何ですか?

        INVASE 借り換えは、現在借り入れをしている金融機関から、別の金融機関へ借入先を変更することです。
        借り換えをすることで金利が下がったり、期間を延長し毎月返済額を軽減したりすることが可能です。
        不動産投資ローンの借り換え情報や金利情報は、個人向けには公開されておらず、お申込みの窓口は非常に狭くなっております。
        当社では、個人のお客様が得られない情報のご提供と、お申込み手続きの代行を行っております。

      • Q2.INVASEを利用するメリットは何ですか?

        ①個人申込から借り換えができる
        不動産投資のお借入は原則、不動産業者様からのご紹介でのお申込みとなり、個人のお客様がお申込みをすることは難しいのが現状です。
        特に借り換えとなると、個人のお客様にはほとんど門戸が開かれておらず、もともとのお取引などがない限りは、審査も非常に厳しくなっております。
        当社は媒介業者として、複数の金融機関へ数多くのご紹介を行ってまいりました。結果、金融機関より特別金利など、非常に有利な条件を引き出し、お客様へご提供することが可能となっております。

        ②ご自宅にいながら手続きが進む
        金融機関へのお申込手続きは当社が代理で行います。お客様はご自宅にある書類を収集し、当社へ郵送あるいはデータ送付いただくことで、お借り換え手続きが進みます。
        通常であれば、ご相談・お申込み・ご契約と何度も金融機関へ足を運ぶ必要がありますが、原則、金融機関への一度のご来店で全てのお手続きが完了いたします。

        ③必要書類なしで借り換え可能かわかる
        自身で金融機関にご相談をすると、まずは書類提出を求められます。お借り換えができるか否かを知るためだけに、収入確認書類や物件資料など、数多くの書類をご用意いただく必要がございます。
        当社の無料WEB診断はお客様の申告内容に基づき実施させていただきますので、書類のご提出は原則不要です。
        無料WEB診断が承認となり、金融機関の本審査にお進みいただける場合に初めて、書類のご用意をお願いしております。
        借り換えができるか否か、数日でご回答いたします。

      • Q3.手続きの流れはどのようになりますか

        STEP1:無料WEB診断のお申込み完了から3秒後にお借り換えメリットのシミュレーション結果をご案内いたします。
        STEP2:ご入力情報に基づき、当社所定の無料WEB診断を実施させていただきます。
        STEP3:無料WEB診断が承認となったお客様に金融機関の本審査をご案内いたします。
        STEP4:当社がお客様と金融機関との間に立ち、お手続きを進めてまいります。金融機関より本審査承認が取得できると、当社宛の借り換え手数料が発生いたします。

      • Q4.キャンセルはできますか?

        金融機関に本申込をする前であれば、キャンセルはいつでも可能です。キャンセル時に手数料などはかかりません。

      • Q5.借り換えメリット額はどのように算出していますか?

        借り換え前の総返済額と借り換え後の総返済額の差分から、必要自己資金を差し引いたものを借り換えメリット額としてご提示しております。
        諸費用も考慮した上で借り換えメリット額を算出しております。

      • Q6.住宅ローンを投資用ローンに借り換えすることはできますか?

        お受けしております。
        ご登録いただきましたら、不動産投資ローンに切り替えるご事情などをお伺いします。その内容をふまえ、お手続き進めてまいります。

    • 必要書類について

      • Q1.必要書類は何を探せばいいですか?

        お客様ごとにご用意いただく書類は異なりますが、一般的な必要書類についてご案内いたします。
        ▼下記URLより図解での説明をご覧いただけます
        https://investment.mogecheck.jp/refinance/required_documents

        ●源泉徴収票
        毎年1回、勤務先より発行されます。
        お手元にない場合は、勤務先に発行のご依頼をお願いします。

        ●確定申告書
        確定申告後に控えが発行されます。不動産所得収支内訳書も含め、全ページをご提出ください。
        税理士等に確定申告を依頼されている場合は、税理士事務所にて保管されている場合がございますので、お問い合わせください。

        ●ローンの返済予定表
        投資用ローンに限らず、お客様名義でお借入の全ての返済予定表をご用意ください。
        変動金利の場合は、半年ごとに金融機関から発行されます(ハガキタイプや、封書タイプなどがあります)。
        固定金利・フラットの場合は、ローン契約後に、全期間の支払い予定明細表(償還予定表)が発行されています。
        もしお手元にない場合は、金融機関に再発行をご依頼ください。

        ●通帳
        お借り換え対象ローンの支払い(引き落とし)にご利用されている通帳の履歴を1年分ご用意ください。
        遅滞なくご返済をされていることを確認させていただきます。
        ネットバンキングの場合は、その画面のスクリーンショットをご用意ください

        ●物件資料
        別途、物件資料について、をご覧ください。

      • Q2.物件の資料はどの資料のどこを探せばよいですか?

        ▼下記URLより図解での説明をご覧いただけます
        https://investment.mogecheck.jp/refinance/required_documents

        物件書類は、物件購入時に不動産業者からお受け取りされている書類です。
        冊子やバインダーにまとまっていることが多いです。
        一式ご提出いただければ、必要な書類を 当社にて選別いたします。
        戸建かマンションかにより、物件資料が異なります。

        ●売買契約書(全ページ)
        - 売主・買主の署名・捺印・契約日の記載のあるもの
        - 収入印紙が添付されているもの

        ●重要事項説明書(全ページ)
        - 売主・買主の署名・捺印・契約日の記載のあるもの

        ●賃貸借契約書(全ページ)あるいはサブリース契約書(全ページ)
        - 保有物件全て
        - 契約期間内のもの
        - 賃料の記載のあるもの

        ●火災保険証券
        - 対象物件が火災保険に加入していることを確認するため

      • Q3.申込書は何枚記入すれば良いですか?

        お手数をおかけしますが、ご送付した申込書は全てご記入ください。
        金融機関によっては1物件につき1枚必要となることがございます。

      • Q4.通帳の写しはなぜ必要ですか?

        現在ご利用中のローンの返済が滞りなく行われているかどうかを確認し、返済能力について金融機関が審査をするためです。
        必要な箇所は、下記となります。
        ・銀行名、口座番号、口座名義人名のわかるページ
        ・現在から遡って12回分の引き落としがわかるページすべて
        (ネットバンキングの画面表示でも代用可能です)
        なお、記帳がされていない期間が長いと、おまとめ記帳される場合があります。
        その場合は、その期間の詳細の確認が取れないため、銀行にご利用明細の取り寄せを依頼いただくこととなります。

      • Q5.委任状はなぜ必要ですか?

        金融機関に提出する公的証明書を、当社で代理取得するためです。
        INVASEのサービスのひとつとして、公的証明書を代行取得しております。
        借り換えの際に住民票や課税証明書などの役所で取得する書類の提出が必要ですが、委任状をご提出いただければ当社が費用負担の上、取得いたします。
        提出先の役所が複数ある場合に備え、複数枚のご提出をお願いしております。

    • 諸費用について

      • Q1.諸費用はかかりますか?

        かかります。
        諸費用も可能な限りご融資金に含め、お手元ご資金を極力拠出いただかなくても済むようにご案内しております。

      • Q2.諸費用はどこに支払うのですか?

        現在お借入の金融機関、借り換え後の金融機関、司法書士、当社に対してお支払いいただきます。
        詳細は、借り換え提案書の諸費用の説明をご覧ください。

        ※借り換え提案書は、INVASE 借り換えにお申込み後にマイページよりご確認いただけます。

      • Q3.INVASEの手数料はいくらですか?

        不動産投資ローンの借り換えメリット額の10%(税別)が、INVASE借り換え手数料になります。ただし、下限300,000円(税別)です。

        ※住宅ローンサービスに関してはこちらをご覧ください。

      • Q4.INVASEの手数料はいつ発生しますか?

        INVASE 借り換え手数料は、不動産投資ローンの借り換え時に金融機関から融資承認を取得した場合に、発生いたします。
        なお、金融機関へ本審査お申込み後、お客様の都合によりキャンセルする場合には、INVASE借り換え手数料として300,000円(税別)を請求できるものとします。

      • Q5.借り換えの諸費用とは具体的にどのようなものですか?

        INVASE 借り換えにかかる諸費用は下記になります。
        ・完済手数料
        ・経過利息
        ・事務手数料
        ・印紙税
        ・登録免許税
        ・司法書士報酬
        ・INVASE借り換え手数料
        詳しくは借り換え提案書をご参照ください。

        ※借り換え提案書は、INVASE 借り換えにお申込み後にマイページよりご確認いただけます。

      • Q6.借り換えの諸費用は経費計上できますか?

        INVASE 借り換えにかかる諸費用は、確定申告の際に経費として計上可能です。
        ただし、他の項目含めて損金可能可否、具体的な計算方法については税理士にお問い合わせください。

    • 団体信用保険について

      • Q1.団信の加入には費用がかかりますか?

        一般団信であれば、お客様負担はありません。
        別途疾病保障をつける場合は、金利の上乗せが発生することがあります。

      • Q2.団信には必ず加入しないといけませんか?

        原則、団信加入は必須です。加入にあたり健康告知が必要となりますので、懸念がある場合にはご相談ください。

    • 金利について

      • Q1.固定金利はありますか?

        原則、変動金利でのご案内となります。

      • Q2.変動金利はどのように金利が決まりますか?

        原則、短期プライムレートに連動いたします。

    • 審査情報入力について

      • Q1.すべての情報登録が必要ですか?

        お客様の借り換えメリット額およびお借り換え可否を判断するために必要な情報となります。
        登録にあたり不明点がございましたらマイページのメッセージよりご質問ください。

      • Q2.入力エラーが出ます

        必須項目に入力漏れや入力間違いがあるとエラーとなり、お申込み完了となりません。
        エラー箇所をご確認の上、ご入力をお願いいたします。

        入力ができているにも関わらずエラーとなるようでしたら、お手数ですがマイページメッセージか、メール(investment@mortgagefss.jp)でお知らせください。

      • Q3.保有物件が多く入力が面倒です。どうしたらよいですか?

        お申込み時に保有物件の情報をご入力をいただいた場合、お申込み完了と同時に借り換えメリット額がご覧いただけます。
        恐れ入りますが、借り換えを希望する物件については入力をお願いいたします。

        借り換えを希望されない物件につきましては、お申込み時の入力ではなく別途資料のご提出などでも対応可能です。
        その際は、個別に対応させていただきますので、必ずご要望欄やマイページのメッセージからお知らせください。

      • Q4.誤った情報を登録してしまいました。どのように修正すればよいですか

        お申込みが完了してしまうと、お客様ご自身での修正はできません。
        恐れ入りますが、マイページのメッセージより修正したい箇所をお知らせください。

      • Q5.入力を完了しましたが、何も起こりません

        お申込み内容の確認画面の最下部の規約同意にチェックを入れた上で、「申込む」ボタンをクリックもしくはタップいただけたでしょうか?
        お申込み完了となりましたら、自動メッセージが届きますのでご確認ください。

  • INVASE 売却査定について

    • サービス内容について

      • Q1.INVASE 売却査定とはなんですか?

        INVASE 売却査定は、お客様の保有する投資物件の売却価格を知ることのできるサービスです。
        【買取査定】と【仲介査定】の2つの方法で金額を知ることが可能です。
        1つの収益物件で、両方の査定にお申込みいただけます。

      • Q2.買取査定と仲介査定の違いはなんですか?

        【買取査定】
        査定金額を提示するのは買主である不動産法人です。
        仲介業者を挟まず、直接不動産法人が買い取る金額を知ることが出来ます。
        具体的な成約金額がわかるため、手元資金の確認等、キャッシュフローを確認することが出来ます。
        いつ売れるか心配する必要がないため、早期売却を希望の方におすすめです。

        【仲介査定】
        査定金額を提示するのは主として個人への売却を行う仲介業者です。
        買取査定と異なり、仲介手数料が必要ですが、 物件の状況など相談しながら売却を進めていくことができます。
        希望の金額で市場に出すことができますが、いつ売れるかわからないというリスクもあります。
        時間がかかっても高値売却を希望する方におすすめです。

    • 手続き・手数料について

      • Q1.申込の際に何が必要ですか?

        INVASE 売却査定では、お申込み時に提出いただく書類などはありません。
        お客様情報や物件情報の入力が必要ですので、わかるものをお手元にご用意いただくとスムーズです。

      • Q2.手続きの流れはどのようになりますか?

        売却査定が完了しますと、マイページより査定金額の確認が可能です。
        提携会社の査定金額の中から、1番高い査定金額のみをご提示しております。
        査定金額を提示された不動産会社より、挨拶と確認の連絡が来ますので、不明点や不安点などお気軽にご相談ください。

      • Q3.手数料はかかりますか?

        無料でご利用いただけます。




売る

貸金業者登録番号:東京都知事(2)第31690号 / 日本貸金業協会会員 第005928号

電話番号: 0120-440-775
mfs ロゴ

INVASE(インベース 旧:モゲチェック不動産投資)は当社のサービスブランドです

Copyright © MFS, Inc. All Rights Reserved.