分譲マンションをマイホームとして購入する場合には住宅ローンが活用できますが賃貸に出す予定の物件には使えません。

そのため、分譲マンションを投資用で購入するためには不動産投資ローンの借り入れをする必要があるものの、意外にも不動産デベロッパーや不動産仲介会社の方から金融機関の紹介をしてくれるわけではありません。

つまり、分譲マンションを投資用で購入する際にはご自身で金融機関を探す必要があるため、初めて不動産投資ローンの借り入れをする方にとっては難易度が高いです。

今回は、話題の晴海フラッグを投資用で購入されたい方が弊社で低金利の不動産投資ローンを借入できた事例をお届けいたします。

※時間がない方へ・・・購入したい物件がすでに決まっていて今すぐ不動産投資ローンの借入相談【特別金利年1.5%〜】をしたい方は「借り入れサービス」をご利用ください。自宅にいながらオンラインでお申し込み頂けます。

ご自身のローン探しでは金利年2%台中盤だった

今回ご紹介するのはF様。ご自身でも投資用物件を1戸保有されていますが、今回の晴海フラッグのローン探しでは購入された不動産会社ではサポートの管轄外でもありご自身で探しておられました。

ご自身でもネットで調べられたりと行動されていくつかの金融機関から融資条件の提示を頂いていたようです。

・A銀行:不動産投資ローン金利年2.5%~、期間35年、フルローン

その他ではセカンドハウスローンでの条件は提示されていたようですが、今回賃貸に出すことを前提にした物件のため適用できなかったようです。

金利年2.5%は比較的低位ではあるものの、物件金額は1億円前後のため毎月利払いだけでも約20万円近くになるため金利負担が大きくなります。

そのため、少しでも金利を下げた不動産投資ローンが他にもないかと探されました。

ネット検索の中でINVASEをご覧いただく

ネット検索をされている中でINVASEをご覧になったF様。まずは不動産投資ローンの借り入れができるサービスがあるのかをお問い合わせいただきました。今では借り入れサービスはあるためこちらからご利用をいただけますが、まずは現在のご状況と不動産投資ローンのご要望に関して確認させていただきお借入れのサポートをさせて頂きました。

INVASEでは貸金業登録をし、2018年から借り入れサービスに先立って借り換えサービスを展開しております。そのため、お客様と金融機関の間で媒介業を行って既に5年以上のノウハウと金融機関との繋がりがあるためお客様と物件に応じた不動産投資ローンの媒介をお届けすることができるのです。

今回は既に不動産投資ローンの借り入れだけでなく、ご自宅の住宅ローンもあり通常であれば年収倍率の問題で新規のお借入れは難航してしまいます。しかし、お客様のお勤め先等総合的に判断し無事に不動産投資ローンの媒介を実現できました。

ご相談前

・A銀行:不動産投資ローン金利年2.5%~、期間35年、フルローン、毎月返済額約35万円


ご相談後

・B銀行:不動産投資ローン金利年1.6%~、期間35年、フルローン、毎月返済額約31万円


弊社の借り入れサービスのご利用を通じて、金利は▲0.9%、毎月返済額は▲4万円を実現されました。なお、利払いについては毎月約20万円から約13万円と30%以上削減でき、純資産の積み上げに寄与しました。


まとめ

今回は、話題の晴海フラッグを投資用で購入されたい方が弊社で低金利の不動産投資ローンを借入できた事例をお届けいたしました。

分譲マンションを投資用で購入しようとすると原則ご自身で不動産投資ローンの借入先を探す必要があります。この点、INVASE借り入れサービスを活用いただくとお客様と物件の情報から適切な金融機関でのお借入れをお手伝いいたします。

今回は新築分譲マンションでしたが、ワンルームマンションや中古分譲マンションを仲介で購入したい場合や一棟物件、戸建て等の物件であってもINVASEであればお手伝いできる可能性があります。

他の会社では不動産投資ローンのご案内は物件とセットですが、INVASEであれば物件が決まっている方のローン付けのサポートを受けられます。

是非借り入れサービスをご活用ください。

参考記事>>お客様インタビュー 「初回面談時の知識量と自分ではできなかったローン付けはお見事でした」

参考記事>>不動産投資ローンはどの銀行がオススメ?金利や審査基準を比較

*お客様事例に掲載する情報には充分に注意を払っていますが、成果には個人差がありその内容について保証するものではありません。