収益物件を仲介取引で購入する際にネックになるのが不動産投資ローンの借り入れです。売主が不動産会社の場合は売主物件となるため、通常その不動産会社の提携ローンを使って購入ができますが、仲介の場合はご自身で金融機関を探す必要が出てきます。

今回はINVASEの借り入れサービスによって、京都市内の築40年の中古分譲マンションを年約2.0%でフルローンでの借り入れを実現できた事例をお届けいたします。

※時間がない方へ・・・購入したい物件がすでに決まっていて今すぐ不動産投資ローンの借入相談【特別金利年1.5%〜】をしたい方は「借り入れサービス」をご利用ください。自宅にいながらオンラインでお申し込み頂けます。

地方で築40年かつ駅距離も15分以上の物件で借り入れ

今回ご紹介するのはE様。京都市内で築40年の中古分譲マンションを投資用として購入をご検討されておりました。既に賃借人が入っている状態であり、一定の利回りが確保されている物件でした。

分譲マンションをご自宅として購入するのであれば住宅ローンを活用できますが、今回は賃借人が入居しているため不動産投資ローンを活用する必要があります。

また、売主は個人の方であり仲介取引のため、ご自身で不動産投資ローンを借り入れできる金融機関を探す必要がありました。

そのため、不動産投資ローンの借入先を探している中でINVASEのサービスにたどり着きました。

INVASEでは不動産投資ローンの借入可能額がわかるバウチャーサービスに加えて、購入したい投資物件の借入サービスも提供しております。借入サービスではお客様のご状況と物件概要を頂戴し、お客様のご状況に合わせて不動産投資ローンのご提案を実施いたしました。

今回の借り入れ条件は以下の通りです。

・金額:約1,000万円

・金利:約年2.0%

・期間:20年

既に住宅ローンの借り入れもあったものの、与信枠の範囲内に収まるため借り入れ状況としては問題ありませんでした。

しかし、築年数が40年を経過していたため融資期間は20年となりました。一方で、融資金額に関しては物件価格と諸費用も一定考慮でき、オーバーローンに近いフルローンでの借り入れに成功されました。

結果として、ほとんど持ち出しをすることなく収益物件の購入をしていただき、期間20年ですが金利を抑えられたこともありキャッシュフロー黒字での運営を実現いただきました。

INVASEでは貸金業登録をし、2018年から借り換えサービスを展開しております。つまり、お客様と金融機関の間で媒介業を行って既に6年以上のノウハウと金融機関との繋がりがあります。

そのため、お客様と物件に応じた不動産投資ローンの媒介を実現できるのです。

まとめ

今回は、京都市内の築40年の中古分譲マンションを年約2.0%でフルローンでの借り入れを実現できた事例をお届けしました。

分譲マンションを投資用で購入しようとすると原則ご自身で不動産投資ローンの借入先を探す必要があります。この点、INVASE借り入れサービスを活用いただくとお客様と物件の情報から適切な金融機関でのお借入れをお手伝いいたします。

今回は地方の中古分譲マンションでしたが、ワンルームマンションや新築分譲マンションを仲介で購入したい場合や一棟物件、戸建等であってもINVASEであればお手伝いできる可能性があります。他の会社では不動産投資ローンは物件とセットでのご紹介ですが、INVASEであれば物件が決まっている方のローン付けのサポートを受けられます。

是非借り入れサービスをご活用ください。

参考記事>>不動産投資ローン借り入れ事例 晴海フラッグを低金利で投資用ローンの借入を実現

参考記事>>不動産投資ローンはどの銀行がオススメ?金利や審査基準を比較

*お客様事例に掲載する情報には充分に注意を払っていますが、成果には個人差がありその内容について保証するものではありません。