不動産投資セミナーは、初心者が不動産投資の基本を勉強できる有益な場です。ただし、詐欺まがいのセミナーも一定数存在するため、信頼できる内容かどうかきちんと見極める必要があります。セミナー選びのポイントについて理解を深めておきましょう。

なお、本記事を執筆しているインベース(旧モゲチェック不動産投資)では、ご自身がいくらまで借り入れできるかを判定するバウチャーサービスを提供しています。

「不動産投資を検討しているが、いくら融資を受けられる?」、「どの不動産会社に相談すればいい?」

こうしたお悩みのある方はこちらからご利用下さい。無料でご利用頂けます。

>>無料で借入可能額を把握する

借り換えを検討されている方はこちらから。国内最低水準1.575%のローンで借り換えできるか、借り換えするメリットがあるかどうかを無料で診断いたします。

>>無料Web診断を利用する

【目次】

不動産投資セミナーとは

不動産投資セミナーに参加するメリット

不動産投資セミナー選びのコツ

こんなセミナーには要注意

実績のある不動産投資セミナーに参加しよう

不動産投資セミナーとは

不動産投資セミナーとはどのようなものなのか、特徴やメリットを紹介します。無料と有料の違いも押さえておきましょう。

不動産投資に関する情報や知識を得る場

不動産投資セミナーとは、不動産投資についての知識やノウハウを学べるセミナーのことです。不動産投資のプロが講師となり、資産運用に欠かせない基本を教えてくれます。

不動産投資では、物件の探し方や管理の方法など、さまざまな知識を身に付けておくことが重要です。税金や融資といった、お金に関する情報にも詳しくなければなりません。

しかし、不動産投資に取り組もうとする人の多くは、本業が忙しく勉強する時間がない場合も多いものです。書籍やインターネットを利用した独学では、十分な知識を身に付けるのは難しいでしょう。

不動産投資セミナーを活用すれば、時間がない人でも短時間で効率よく知識や情報を得られます。同じ目標を持った仲間との人脈を作れる点もメリットです。

無料セミナーと有料セミナーの違い

不動産投資セミナーには、無料で参加できるものとお金を払わなければ参加できないものがあります。自分に合ったセミナーを選ぶためには、無料と有料の基本的な違いを知っておくことが大切です。

無料セミナーでは、一般的に不動産投資の基礎を学べます。コストをかけずに勉強したい初心者におすすめです。ただし、セミナーを主催する会社から物件を紹介されたり、後日営業を受けたりする可能性があります。

一方、有料セミナーの場合は、セミナー自体に参加料分の価値を期待できるでしょう。充実した内容である場合が多く、より踏み込んだ領域まで学習できます。物件を紹介されたり営業を受けたりすることもほとんどありません。

不動産投資セミナーに参加するメリット

不動産投資セミナーは、書籍やネットでは得られない学習効果を期待できる場です。参加する主なメリットを3つ紹介します。

知識ゼロから基本を身に付けられる

不動産投資セミナーに参加すれば、不動産や投資に関する知識がまったくない状態でも、基礎から分かりやすく教えてもらえます。

不動産投資に初めてチャレンジする初心者にとっては、取り組むにあたり不安に感じる項目も多いでしょう。しかし、仕組みやルール自体はそれほど複雑なものではなく、基本が分かれば実践的なことまで理解を深めやすくなります。

多くのセミナーは初心者でも学べる内容となっているため、知識ゼロでも他の受講者に気兼ねせず参加することが可能です。また、本業が忙しい人でも、必要な知識を短時間で身に付けられます。

成功するためのノウハウを学べる

不動産投資は、経験に基づいたノウハウを必要とします。基礎だけ身に付けても、実践的なスキルがなければ収益を上げるための経営は難しいでしょう。

不動産投資セミナーでは、全体像を理解できる学習だけでなく、成功するためのノウハウも勉強できます。実際の運用で役立つスキルを身に付けられる点がメリットです。

空室リスクを抑えられる物件の探し方や、不測の事態が発生した際の適切な対処法など、実際に頭を悩ませやすいことも解決できます。収益を生み出すまでの具体的な手順も、分かりやすく教えてもらえます。

専門家に相談できる

不動産投資セミナーの講師は、税理士や現役の投資家など、投資に精通した専門家が担当します。分からないことがあっても、その場ですぐに解決することが可能です。

セミナーによっては、個別の相談に応じてもらえるケースもあります。疑問点や不安な点をまとめて相談すれば、より効率的に学習を進められるでしょう。

業界の最新情報や主催会社の非公開情報を入手できるのもポイントです。生きた情報を限定的に入手できれば、他者との競争においても優位性を確保できます。

不動産投資セミナー選びのコツ

不動産投資セミナーは豊富な種類があるため、選び方を失敗すると、思うような学習効果を得られない恐れがあります。以下に挙げるポイントをチェックし、セミナーを選ぶ際の参考にしましょう。

信頼できる講師・運営会社かを調べる

不動産投資セミナーを実施する会社の中には、物件を売りつけることのみを目的とした業者も一定数存在します。信頼に足る会社かどうか、公式ホームページや口コミサイトなどで参加前の確認が必須です。

セミナーの講師に選ばれている人も、参加者に物件を成約させて紹介料を得るために、運営会社と結託しているケースがあります。セミナー実施側が物件成約を目的としている場合、講習の内容はそれほど期待できないでしょう。

講師の信頼度をチェックする際は、不動産投資やセミナー開催の実績が豊富かどうか確認しましょう。明確な実績を確認できない場合、そのセミナーへの参加は避けたほうが無難です。

セミナーの内容が投資物件に適しているか

投資対象となる物件の種類が決まっている場合は、投資物件に適した内容のセミナーを受けるほうが効率的でしょう。物件の種類が違えば、必要となる知識や情報も異なるためです。

不動産投資物件は、一棟投資と区分マンション投資に大きく分けられます。さらに、一棟投資にはマンションとアパートがあり、区分マンション投資も新築と中古に分けることが可能です。

セミナーの対象物件が限定的であるほど、より踏み込んだ内容を学習できるでしょう。投資物件の種類が決まっていない場合は、できるだけ多くの種類のセミナーに参加してみるのがおすすめです。

自分のレベルに合っているものを選ぶ

不動産投資セミナーの中には、中上級者を対象に実施されるものもあります。学習効率をより高めるためには、自分のレベルに合ったセミナーを選ぶことが重要です。

不動産投資に興味を持ち始めた段階なら、全体の概要が分かるセミナーや、資金繰り・税金対策などを学べるセミナーに参加しましょう。

本格的に投資を始めたい場合は、物件選びについて理解を深められる内容のセミナーがおすすめです。年収別・職業別に狙うべき物件を教えてくれるものもあります。

既に不動産投資を始めているなら、運用管理や物件売却に関するセミナーが有益です。空室リスクやリフォームへの対策など、より実践的なノウハウを学べます。

こんなセミナーには要注意

不動産投資セミナーには数多くの種類があり、中には物件の成約を目的としたものも含まれています。怪しいセミナーの見分け方を覚えておきましょう。

儲かることを強調

セミナーの中には、『必ず儲かる』などの謳い文句で参加者を募っているものがあります。不動産投資で確実に利益を出せる方法はないため、儲かることを過度に強調するセミナーは要注意です。

『自己資金・頭金ゼロ』といった言葉で広告を打っている業者にも気を付けましょう。資金なしでもローンを組むことは可能ですが、リスクも高いため初心者に向いた投資手法とはいえません。

ほかにも、『不労所得』『誰でも可能』など、インパクトのある言葉で募集をかけているセミナーは避けたほうが無難です。

節税効果を売りにしている

節税効果を強調しているセミナーにも注意しましょう。不動産投資における節税とは、主に所得税の節税を指すことが多く、所得税を節税するためには赤字を出す必要があります。

運用開始後しばらくは、物件購入費を減価償却費として経費計上できるため、不動産所得に赤字が出やすくなります。慣れないうちはなかなか収益が伸びず、結果的に赤字が発生することもあるでしょう。

しかし、不動産投資に取り組む本来の目的は、利益を上げて資産を増やすことであるはずです。赤字が続けば節税効果は続きますが、不動産投資での利益は出せていないことになるため、よほどの高額所得者でもない限り投資を続ける意味はありません。

節税効果を売りにしているセミナーは、利益が出にくい物件の成約を狙っている可能性もあります。講習の内容を確認し、怪しいと感じたら参加しないようにしましょう。

参考>>不動産投資で節税できる?税金対策の嘘と本当を解説

実績のある不動産投資セミナーに参加しよう

不動産投資セミナーは、不動産投資に関する知識や情報を得られる場です。初心者でも基本を身に付けられる上、成功するためのノウハウも学べます。

ただし、中には利益が出にくい物件の成約を目的としたセミナーもあります。悪徳業者の勧誘を受けないようにするためには、実績のあるセミナーを選ぶことが大切です。

最後に、インベースでは、ご自身がいくらまで借り入れできるかを判定するバウチャーサービスを提供しています。

「不動産投資を検討しているが、いくら融資を受けられる?」

「どの不動産会社に相談すればいい?」

こうしたお悩みのある方はこちらからご利用下さい。無料でご利用頂けます。

>>無料で借入可能額を把握する

借り換えを検討されている方はこちらから。国内最低水準1.575%のローンで借り換えできるか、借り換えするメリットがあるかどうかを無料で診断いたします。

>>無料Web診断を利用する

【関連記事】

>>不動産投資ローンはどの銀行がオススメ?金利や審査基準を比較

>>資産運用の勉強は何から始めるべき?初心者におすすめの運用方法も