不動産投資はレバレッジを効かせることができる資産形成の方法です。レバレッジに魅力を感じられる方は多い一方で、いくつかハードルがあります。例えば、どの物件を購入すべきか、エリアはどこがいいのか、今後の賃料推移はどうなるのかなど。

納得感を持って一歩踏み出すためには、どの会社、担当者とパートナーになるかは非常に重要ではないでしょうか。

今回は、INVASEの無料カウンセリングを通じて不動産投資家として一歩を踏み出された方のインタビューをお届けしていきます。

*お時間のない方へ、INVASEであれば仲介物件の購入に関するご相談もいただけます。その他、ローンに関するご相談や、いま不動産投資をすべきかどうか、買うならどのような立地や条件が良いかなどご相談がございましたら無料カウンセリングサービス「Journey(ジャーニー)」をご利用ください。

不動産投資の検討を始めたきっかけ

金融機関にお勤めのS様。職業柄、資産運用の方法に触れる機会は多く中でも不動産投資は資産形成としてレバレッジが効く方法として以前から関心をお持ちだったようです。

2022年の3月頃から不動産投資に関して情報収集を始めている中でINVASEのバウチャーサービスを見つけられたことをきっかけに不動産投資家への一歩を踏み出されました。

INVASEを見つけたきっかけ

不動産投資を検討している中でINVASEはネット検索をして見つけられたそうです。具体的には、「不動産投資 借入可能額」といった検索でINVASEバウチャーサービスにたどり着いたようです。

不動産投資に関心を持っている中で、レバレッジに興味があり自分はいくらまで投資ができるのだろうか、と思ったことが検索に至ったきっかけだったそうです。

当初はアパート一棟投資をご検討

当初バウチャーサービスを通じて一棟物件を購入しようと思われていたS様。なぜ一棟物件に魅力を感じていたのかを伺いました。

・利回りが高いものが多い

・木造物件など耐用年数を短くできるため節税効果が高い

バウチャーサービスをご利用後何冊も不動産投資に関する書籍をご覧になり、検討をされたものの、ご自身の目標とのズレを感じられて区分マンションへ舵を切られます。

理想のアパート投資は現実的でなかった

当初検討されていたアパート投資は以下のようなものだったようです。

・都内で購入したいが金額が高く利回りも低い

・地方になると利回りは上がるがリスクも上がる

・将来自主管理を検討する上で地方高利回りは現実的に運用できない

上記からアパート投資投資ではなく、都内で資産性の高い区分マンションを時間をかけて着実に複数戸保有していきたいと思うようになったそうです。

INVASEではご登録後にご意向に沿った物件があればレコメンドメールをさせていただいております。

ちょうど区分マンションへの関心が高まった中で、興味を持った物件があり、資料請求をしていただいたことから弊社の渕ノ上、浦濱、佐々木とご面談を頂きました。

INVASEで物件購入を行った決め手

今回、INVASEで初めての不動産投資をされた決め手をS様に伺いました。

・他社よりもノウハウが豊富

・レスポンスが早く的確

・中古新築全て提案可能

今回は、中古新築物件を見比べていただき、都内で竣工後半年ほどの物件を購入されました。

他社よりもノウハウが豊富

不動産会社によっては販売することに注力しているがゆえに、物件のことは知っていても以下のようなことは詳しくないことが起こりえます。

・不動産投資ローンについては詳しくない

・街に関しては知らない

・管理状況がどうなっているかわからない

ご自身でも本を何冊もご覧になったS様ですが、知識不足をご自身でも感じられていたそうです。そのため、知識面を補うことができる、信じられるパートナーがいる会社で不動産投資をしたいと思っていたそうです。

その点、社長でありながら日々カウンセリングの前線に立つ渕ノ上はいわゆる「不動産マニア」であり、そのノウハウは社内にも浸透しています。そのため、チームとして街を含めた資産性や物件提案をすることが可能です。

また、売買に関する話だけでなく物件の管理に関しての話も情報提供が可能です。

他社よりも不動産の変数分析のノウハウが豊富である点は、S様にとって魅力的で、信頼できるパートナーを見つけられたと感じられたそうです。

レスポンスが早く的確

購入前には様々な不安な点が出てくるものです。S様もそのお一人でした。

他社では質問がしにくかったような内容もINVASEにすべて投げていただきました。

渕ノ上、浦濱、佐々木より迅速に回答をさせていただきかつ的確だった点も非常に好感を持てたと仰っておられました。

中古新築全て提案可能

不動産投資の会社において新築デベロッパーは新築物件を、買取再販業者は買い取った中古物件しか提案できないことがどうしても多くなりがちです。

その点、INVASEでは新築、中古、そして仲介物件での取組みが可能です。

今回は、お問い合わせを頂いた中古物件を含めて、数戸ご提案をさせていただきました。

不動産投資にかかる不安や期待

初めての不動産投資であるS様に率直に不安や期待を伺ってみました。

不安に感じること

今回ご購入された物件は築が浅く賃料はしっかりとれるものの、今後賃料の下落を想定された際に、どの程度リスクを抑えられるかに不安をお持ちでした。

しかしながら、本物件は最寄駅から2分程度の好立地であり、街の再開発等もあり魅力に感じられてご購入いただきました。

期待に思うこと

一方で、不動産投資を改めて始めることへの期待も伺いました。

期待に思ったこととしてはこちらです。

  • やはりレバレッジは魅力
  • 街の発展可能性

今回の物件は自己資金をほとんど使わずに物件購入ができました。与信枠を活用して物件を保有できるレバレッジ効果は改めて魅力に感じられており、今後の買い増しを期待したいと仰っていました。

また、街の再開発が決まっており、今後街全体の盛り上がり、資産性の向上等が期待できる点もポイントとして挙げていらっしゃいました。

不動産投資検討ユーザーへのアドバイス

不動産投資の検討にあたって、S様よりアドバイスを頂きました。

・不動産投資はパートナー探しに尽きます

・良いパートナーから納得感持って物件を購入しましょう

いくつか不動産会社からの説明を受けたうえでINVASEで不動産投資を始めていただいたS様。納得感を持って踏み出すことができ、今後買い増しをしていく上でもINVASEを使っていきたいとおっしゃっていただけました。

質問に対してもレスポンスが早く、的確で、不動産投資に関するノウハウもあることから、非常に納得感高く購入することができたとのことです。

今回は、INVASEの無料カウンセリングを通じて不動産投資家として一歩を踏み出された方のインタビューをお届けしていきました。

ローンの条件把握から物件のご提案、ローン付けまで一気通貫で提案できるようになっていますので是非借入可能額を把握できるバウチャーサービス、直接不動産投資のご相談をされたい方は無料カウンセリングサービス「Journey(ジャーニー)」をご利用ください。

【関連記事】

>>不動産投資ローンはどの銀行がオススメ?金利や審査基準を比較

>>お客様インタビュー バウチャーサービスをきっかけに他社より自己資金を200万円以上減らして仲介物件のローン付けと購入を実現!